始めまして、代表の夏目貴美と申します。
私は行政書士として相続・信託四士業プロジェクトに参加しています。

当プロジェクトは弁護士・税理士・司法書士・行政書士などが集まり多角的な視点からの問題の解決に努めています。
司法書士と行政書士の違いは?弁護士との違いは?と聞かれることがよくあるのですが、各士業ごとに専門分野や得意な領域があります。

例えば、四士業の中でも弁護士は、司法書士業務である登記申請、税理士業務である税務、行政書士業務ですとビザの申請などの全ての業務を行うことができます。
しかし、これらを全ての業務を実際に取り扱っているかというとそういう弁護士は少ないと思います。
やはりそれぞれ専門や得意とする分野があり、それぞれの専門家と連携をする方がより質が高く効率的な解決をすることができるからです。

こちらのコラムでは、それぞれの士業が相続・信託に関する情報や知っておくと得をする身近な法務知識に関して今後記載していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします!